神奈川工科大学 ポケモンだいすきクラブ のアレ

神奈川工科大学の公認サークル、ポケモンだいすきクラブのブログです。

【台湾サークル】ラーメンセット必勝法!!!【興福順】

こんちには、台湾サークル代表のホシナと申す者です。

 

 

 

最近ラーメンセットの新たな攻略法を発見したので、記事にまとめようと思いました!

 

 

 

まず、サークルに所属していない方は、

 

 

 

「台湾サークルって何?」

 

 

 

「台湾に旅行に行くの??」

 

 

 

「ラーメンセット???」

 

 

 

となると思うので、台湾サークルのことについて軽く説明しておきますw

 

 

 

台湾サークルとは、うちのポケサー活動が終わった後に近くの台湾料理のお店で食事をするサークルのことです。ちなみに店名は「興福順」です。

 

 

 

ただ飯を食らうだけのサークルであり、台湾に行くわけではないので他に語ることはないです、、、

 

 

 

ちなみに合言葉は「今日台湾行こう(死後)。」です(今となっては台湾サークルが壊滅的な状況なのだ)

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じで台湾サークルは活動しているのですが、台湾の名物がラーメンセットなのです!!!

 

 

 

 

 

f:id:kait-pokelove:20180622231907j:plain

 

 

なんとラーメンとチャーハンや天津飯などのご飯ものがついて680円(台湾サークルは夜活動なので780円)

 

 

 

こちらは安いことも魅力なのですが、一番の魅力は量が圧倒的に多いことです。

 

 

 

写真では伝わらないかもしれないのですが、実物の写真を載せておきます!

 

 

 

f:id:kait-pokelove:20180622232025j:plain

 

 

 

こちらがラーメンセットのとんこつラーメンとにんにくチャーハンになります。

 

 

 

f:id:kait-pokelove:20180622231959j:plain

 

 

 

こちらがラーメンセットのとんこつラーメンと麻婆茄子飯です!

 

 

 

とんこつラーメンしか画像がなくて申し訳ないです、、、。

 

 

 

回鍋飯や麻婆茄子飯は野菜が取れるので一人暮らし自炊しないマンにお勧め!

 

 

 

 

 

ラーメンは普通なのですが、ご飯ものの圧倒的な量の多さでヒョロガリおたくはギブアップです。

 

 

 

いっぱい食べる系のオタクでもチャーハンの味に飽きて食べきれない場合があります。

 

 

 

 

今回は、味に飽きて食べきれないオタクの為の必勝法を編み出したので紹介したいと思います!

 

 

 

 

(ヒョロガリ食細オタクはどう頑張っても食べきれないと思うのでマックか何かで修行してこい)

 

 

 

 

まず、普通の人間はラーメンから食べる→チャーハンを食べる→ごちそうさま、の順番だと思います。(ラーメンを放置すると麺が伸びてしまうため先にラーメンを食べようという心理)

 

 

 

 

しかし、この順番では自分とチャーハンの戦いが発生してしまいます。なのでチャーハンとの戦いをなるべく回避するために別の方法を考えました。

 

 

 

 

今回の攻略法では、まずチャーハンをできるだけ食べます。(1/3~1/2を目安に)

 

 

 

 

先にチャーハンのHPを削っておくことで、最終的に残りのチャーハンが自分の腹の圏内に入ることを狙うという作戦です。

 

 

 

チャーハンの味に飽きてきたところでラーメンを食べます!

 

 

 

ここでポイントですが、スープは麺を食べ終わるまでなるべく飲まないということです。

 

 

 

 

スープを飲むことにより自然と腹が満たされる現象を防ぐためです。

 

 

 

 

ラーメンを食べ終わったら、残りのチャーハンを削り切ります。

 

 

 

恐らくですが、常人(何を基準にしているのかは分からない)はここできつくなってくると思われます。

 

 

 

そこで私たちを助けてくれるのが「漬物」です!

 

 

 

さっぱり?した感じの漬物がチャーハンの油っぽい感じを中和してくれます。

 

 

 

 

最後は漬物やラーメンのスープに助けを求めながらチャーハンを倒して試合終了です!

 

 

 

 

このようにラーメンセットを食べると、普段よりはラーメンセットに飽きが来ないのではないでしょうか。。。

 

 

 

 

サークル民の方、外部から来た方も参考にして頂けると嬉しいです!

 

 

 

 

ちなみになのですが、もし食べきれなかった方も店員さんを呼べば持ち帰りのプラスチックの奴(語彙力ZERO)を貰えるので安心してください!

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでダラダラとくだらない文章を書いてしまいましたが、何が言いたいかというと、

 

 

 

 

 

 

 

「今度台湾いこうぜ!」

 

 

 

 

 

 

ってことです。

 

 

 

 

次回は機会があったら、台湾のもう一つの名物「若鳥の唐揚げ6個(8個)」について紹介する予定です!!

 

 

 

 

 

 

お楽しみに(需要無い)。